レスポンシブ




令和で注目!太宰府市の坂本八幡宮の御朱印はどこでもらえるの?







新元号「令和」で注目を浴びている太宰府市の坂本八幡宮。土日になると4000人もの観光客が参拝にやってくる令和フィーバーの真っ最中です。

そんな坂本八幡宮ですが、神社好きが気になるところと言えば「御朱印」ですよね。ここまで観光客が来るんだから御朱印が欲しくなりますね。

そこで今回は坂本八幡宮に行ってきて、御朱印事情をお伺いしてきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク










坂本八幡宮には御朱印はありません

現在、坂本八幡宮には御朱印はありません。どうしてか、それは常駐の宮司さんがいないんですね。なので社務所もありません。お守りなどの販売もありません。現在は八幡宮のおふだのみ800円で購入可能です。

せっかく令和の由来の地に行ったんですから、お守りや御朱印は欲しいですよね。でもこんな情報も頂けました。

坂本八幡宮は令和元年5月1日より御朱印配布開始

なんと令和元年5月1日より坂本八幡宮では御朱印の配布が始まります。「配布」というとタダでもらえるような言い方ですが、初穂料等は分かりません。

常駐の宮司さんがいないので、その場で御朱印を書くのではなく予め書いてある御朱印をもらえる、という意味の配布です。

すでにお持ちの御朱印帳に坂本八幡宮の御朱印が加わる日も近いですね。

スポンサードサーチ

坂本八幡宮の社務所を太宰府天満宮に!

坂本八幡宮の地域は水城という名前らしいです。その水城には10社の氏神があります。そのすべては太宰府天満宮の管理下におかれています。そして坂本八幡宮の社務所を太宰府天満宮の境内の中に置くかもしれない説があります。

実際に宝満宮竈門神社や天開稲荷社などの社務所が太宰府天満宮に設置されていますので、太宰府天満宮の方で管理されても全然変な話ではありません。

しかしこれはあくまでも噂です。地元の方との世間話でそのような話が出ていました。

10連休の坂本八幡宮は人が多い

坂本八幡宮の運営をされている地元の方に話を聞くと、10連休の中でも令和元年5月1日はお客さんが多くなるだろうと予想しています。何といっても新元号「令和」の初日ですからね。令和ゆかりの地に来る方も多いでしょう。御朱印導入のタイミングもそこで決めたのかもしれませんが、これからも注目の観光スポットになることは間違いありません。

スポンサードサーチ

まとめ

現在坂本八幡宮には御朱印はありません。社務所が無いので御朱印を書いたり渡したりするところがないです。

坂本八幡宮の御朱印は令和元年5月1日に配布開始です。御朱印が欲しい方は10連休を利用していくのもいいのではないでしょうか。

「令和」発祥の地「坂本八幡宮」近くの駐車場情報|無料駐車場はココ

令和の里「坂本八幡宮」|西鉄太宰府駅のレンタサイクルがおすすめ




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする