太宰府天満宮のおすすめ駐車場特集!無料・安い・近い・広い駐車場は!

太宰府天満宮へ車で行くという方はとても多いですね。そんなときに心配なのが駐車場です。太宰府天満宮は土日祝日などが特に参拝客が多いです。

太宰府天満宮の駐車場が混み合う時間帯は「11:00~15:30」が一番混みます。

駐車場を選ぶときに、七五三やお宮参り、ご高齢の方や車椅子やベビーカーを使う方は近い方が便利ですよね。

逆に参道とか太宰府天満宮の周りもゆっくり見たいという時は参道の近くが便利ですよね。

そこで今回は太宰府天満宮周辺の駐車場を目的別にご紹介します。利用料金や場所などを参考にして駐車場を選んでみてはいかがでしょうか!

スポンサードサーチ

スポンサーリンク




太宰府天満宮周辺に無料駐車場はない!

太宰府天満宮周辺の駐車場画像

太宰府天満宮の周辺には駐車場がたくさんありますが、無料で置ける駐車場はありません。全て料金が発生します。場所や時間で料金が変わってきますので、太宰府天満宮への目的で停める場所を考えてみてはいかがでしょうか。

安くて広い駐車場!参道の散策におすすめ「太宰府駐車センター」

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 太宰府駐車センター

太宰府天満宮が運営している太宰府駐車センターが一番大きな駐車場です。でも太宰府駅や参道の先にあるので太宰府天満宮までは歩いて10分弱くらいかかります。参道を最初から楽しめるし、1日中駐車しても平日、休日ともに500円なのでおすすめですが、七五三のお子さんや着物の方、ご高齢の方や車いすの方にはちょっと遠いかも。

太宰府駐車センター料金平日・土日祝 ともに

車(1回500円)、バイク(1回250円)

マイクロバス(1回1,300円)

大型バス(1回2,000円)

※料金先払いです。500円用意しましょう。1万円札などを渡すと両替で結構待ちます。ちょうど渡した方がいいですよ。

※一番混み合う時間帯は11:00~16:00です

【営業時間】8:00~18:00まで

【収容台数】834台 平置きです

【太宰府天満宮まで】徒歩10分 小さなお子さんがいたり、ツアー客などで混雑している時は20分くらいかかります。駐車場から参道までは車の往来が多いので十分に注意してください。

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 太宰府駐車センター

かなり広い駐車場です。筑紫台高校の看板が目印

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 太宰府駐車センター トイレ

キレイなトイレもあります。小さなお子さんのオムツなどはここで変えていった方がいいですよ。この先は本殿の横にしかきれいなトイレはありませんので。

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 太宰府駐車センター 喫煙所

タバコを吸う人はここでニコチン補給してください。この先は参道の真ん中の観光協会のところか、本殿横の休憩所内の喫煙所しかありませんので。

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 太宰府駐車センターから参道への道

太宰府駐車センターを出るとこんな感じ。駐車場なので車の往来が多いです。道幅も狭いので小さなお子さんと一緒の方は十分に注意してください。周りに気を取られてお子さんから目を離さないように!

スポンサードサーチ

太宰府天満宮に近い!七五三やお宮参りにおすすめ!太宰府パーキング

七五三の時やお宮参り、ご高齢の方や車いすの方におすすめなのが太宰府パーキング。太宰府天満宮の本堂真横です。太宰府天満宮幼稚園の目の前ですね。

近くて便利な分、駐車料金も高く1時間400円です。

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 太宰府パーキング

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 太宰府パーキング

目の前が太宰府天満宮です。駐車場出て左に行くと本殿へ、右に行くと参道へ行けます。

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 太宰府パーキング

結構台数も置けますね。でも太宰府天満宮幼稚園のお迎えが優先されますので平日とかは混み合う場合もあるみたいです。この日は休日だったからお迎え組はなしでした。

穴場!グーグルマップには載っていない本殿付近の駐車場

駐車場を探す時にグーグルマップで見たりすると思いますが、太宰府天満宮の周りには個人経営の駐車場が非常に多いです。そのどれもが1日500円や休日になると3時間500円などとお安く駐車することが出来ます。しかも駐車場から本殿までが非常に近いです。

こちらも七五三やご高齢の方におすすめの駐車場です。それが本殿横のセブンイレブンの周りに集中しています。

参道周りの駐車場が11時くらいになると満車が目立ってきますが、セブンイレブン付近の民間駐車場はまだまだ空きがあります。

参道周りで満車だったらセブンイレブン付近を見てみてください。穴場です。
さらに、竈門神社の方向なので太宰府天満宮の後に竈門神社も行きたいという方にはピッタリの地域です。

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 民家パーキング

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 民家パーキング

柴田駐車場さん、本殿横の中神茶屋の横、セブンイレブンの真ん前です。超一等地なのにこの適当さ!貯金箱的なやつにお金入れるシステム!無人販売か!

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 民家パーキング セブンイレブン近く

セブンイレブン横のパーキング有吉さん。こちらは裏にある有吉さん家にお金を持っていきます。なんてアットホームなんだ!

その他にもコインパーキングもセブンイレブンの近くに集中しています。

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 コインパーキング

タイムズ太宰府天満宮前第3は5台停められます。

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 コインパーキング

こちらも本殿横の三条駐車場さん。10台以上停められます。

スポンサードサーチ

太宰府天満宮の参道に近い駐車場はこちら

本殿から少し離れます。参道から見たい人にはオススメです。

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 コインパーキング 参道横

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 コインパーキング 参道横

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 コインパーキング 参道横

正面に見えるのが太宰府天満宮です。ここは参道の横に沿ってたくさんの駐車場があります。一つ注意してほしいのが、参道も太宰府天満宮も近いから便利なんですが歩道がないんです。車ガンガンきます。小さなお子さん、本当に注意してください。

でも本堂で参拝した後にすぐに車に戻れるので楽ですよ!太宰府天満宮は起伏があるので結構疲れますからね!

太宰府天満宮の参拝時間の目安は?

太宰府天満宮周辺の駐車場は時間によって料金が変わるところが多いですね。一番大きな太宰府駐車センターは8:00~18:00まで停めても一律500円なので長時間停める場合はおすすめですよ。

太宰府天満宮参拝の所要時間は?

せっかく太宰府天満宮まで来たんだし、ゆっくり見て回りたいですよね!

太宰府天満宮とその周辺の見所は

見どころ・太宰府天満宮、天開稲荷神社

・太宰府天満宮 参道

・九州国立博物館

・宝満山竈門神社

・光明禅寺・観世音寺・戒壇院・太宰府政庁跡などの史跡

これを全部見ようと思ったら1日かかります。でも歴史的価値がありますし全てが美しいので是非見て欲しいところです。

1時間半:七五三、お宮参り、太宰府天満宮参道、境内コース

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 本殿

参道と本殿を見て回るのはおよそ1時間程で見ることができます。太宰府天満宮は入口の鳥居をくぐってから本殿までがそんなに遠くないので、参道を見た後に本殿を見て、本殿裏の梅園を見て回ると1時間くらいです。

境内奥の「天開稲荷神社」まで行くとあと30分は欲しいところですね。

七五三やお宮参りの時は待ち時間が長くても1時間程度だと思いますので1時間半~2時間ほどみておけばいいでしょう。

おすすめ駐車場なるべく近い駐車場がいいでしょう。

参道付近の駐車場か、太宰府パーキング、中神茶屋近くのセブンイレブン周辺の民家パーキングがオススメです。

参道付近のパーキングは、土日は3時間区切りほどで料金が加算されますので1時間半、2時間コースなら近いパーキングがオススメです。

4時間:太宰府天満宮 参道、境内、九州国立博物館コース

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 九州国立博物館

鉄板コースですね。このコースだと3時間程は欲しいですね。太宰府天満宮から九州国立博物館までの移動時間や混み具合にもよりますが、しっかり見て回るのでしたら3時間は最低でも掛かると思います。

そうなってくるとお腹も減る訳ですよね。帰りにお昼を食べようとするとプラス1時間は掛かります。4時間くらいで見ておきましょう。

おすすめ駐車場4時間コースなら一番安い1日500円の太宰府駐車センターがおすすめです。

が、九州国立博物館などを回った場合は結構疲れてしまうので、料金が加算されてしまいますが参道近くの方が帰りは楽だと思います。

全部見たあとに、また参道を通って太宰府駐車センターまで歩くのは結構きついです。

でも1日500円なので安心ですけどね。

6時間:太宰府天満宮、九州国立博物館、宝満山竈門神社コース

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 竃門神社

特に女性の方へ言いたいです。竈門神社は行った方がいい。めちゃめちゃ可愛いですよ!社務所が!縁結びなどの効果がありますが、竈門神社に広がるすばらしい庭園はまさに見事です。

是非お時間があれば行ってみてください。

バスだと太宰府駅前から100円で行くことが出来ます。車だと太宰府天満宮からおよそ5分くらいです。歩いていくと30分くらいですね。途中坂がきついので車かバスかレンタサイクル(電動)などをオススメします。

おすすめ駐車場6時間コースの場合は1日500円の太宰府駐車センターがおすすめです。なぜなら、竃門神社にバスで行った場合、帰りのバス停は西鉄太宰府駅前なので太宰府駐車センターが近いです。

1日:太宰府天満宮、九州国立博物館、竈門神社、周辺の寺院

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 戒壇院

かつての都があった場所を是非ご覧いただきたいですね。特に「太宰府政庁跡」や「戒壇院」、「観世音寺」の国宝「梵鐘」や重要文化財は歴史の重みを感じることができます。

竈門神社と史跡群は太宰府天満宮の真逆にありますのでしっかりとコースを決めて観光した方がいいと思います。

おすすめ駐車場このコースの場合は太宰府駐車センターがオススメです。おそらく太宰府天満宮の観光が終わって観世音寺や太宰府政庁跡などには車で行くことになります。そうなると太宰府駐車センターが近いので行きやすいですよ。

ちなみに「観世音寺」や「太宰府政庁跡」の駐車場は無料で停められます。

太宰府天満宮の混雑時間・混雑時期

太宰府天満宮周辺の駐車場画像 本殿 混雑

雨の日でもこの賑わい。まだ朝の9:00です。

基本的に土日はツアー客や観光客で混み合います。

混み合う時間帯は11:00~15:00

これは、太宰府天満宮の宮司さん、お土産屋さん、梅ヶ枝餅屋さん、駐車場の管理人さんの意見がピタリと一致しました。

駐車場の満車状況もこの時間が一番多いです。

混み合う時間を避けたい場合のおすすめ時間は

朝9:00~10:00です。

これより早いとお店や社務所が開いていません。これより遅いと駐車場が満車になってしまいます。

ゆっくり見たい方やちいさなお子様やご高齢の方をお連れの場合は9:00~10:00がおすすめです。

太宰府天満宮の混雑時期

もちろんお正月三が日は混み合います。2月いっぱいまで初詣の影響が出るそうです。日本のお正月が終わると中国の旧正月に入るので中国の観光客で賑わいます。

しかし実はゴールデンウィークも要注意期間です。

これは博多どんたくの影響です。

博多どんたくは3日間で200万人来場する大きなお祭りですが、せっかく福岡に来たし太宰府天満宮にも行こうというお客さんが非常に多いです。

お正月を気にしがちですが、実は福岡ならではの「博多どんたく」も混雑時期ですね。混み合うのが嫌な人はゴールデンウィークは絶対外した方がいいと思います。

スポンサードサーチ

太宰府天満宮駐車場まとめ

目的別・観光コース別に駐車場を選んでもらうと快適に観光を楽しめると思います。
私の苦い思い出としては、駐車場が混むから早く行こうと8:00頃行ったら駐車場は空いていましたがお店がまったく開いてなくて全然面白く無かったです。

参道のお店が開店して盛り上がりだすのが9:30くらいです。それくらいにいけば参道の賑わいも楽しめて駐車場にも苦労しないと思います。

あと、歩道が本当に狭いので絶対に子供さんから目を離さないでください!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする