初詣2018一覧

スポンサーリンク
ビッグバナー




十日恵比須神社の正月大祭|2018年の混雑予想まとめ

十日恵比須神社は商売繁昌の神様で「えびす様」や「だいこく様」をお祀りしています。 お正月が過ぎると福博最初の祭り「十日恵比須神社正月大祭」が執り行われます。平成30年、2018年の十日恵比須神社正月大祭の情報をまとめました。4日間の期間中で100万人以上が訪れます。2018年も1月8日~1月11日まで開催されます。十日恵比須神社正月大祭のスケジュールは1月8日「初えびす」1月9日「宵えびす」1月10日「正大祭」1月11日「残りえびす」の4日間です。「福引」や「開運御座」、芸妓による「かち詣り」が人気です。

2018年宮地嶽神社の初詣!混雑する時間帯は?駐車場は?|宮地嶽神社初詣2018

宮地嶽神社の初詣は参拝者が100万人を超える大人気の神社です。宮地嶽神社の初詣は【開運・商売繁盛】の神様として知られる一方で、正門から年に2回見える【光の道】が嵐のCMで有名となり観光の面でも人気のスポットです。宮地嶽神社の初詣では縁むすびでも有名で本殿の奥にある【奥之宮八社】の【恋の宮】が縁結びとして人気があり初詣の際に一緒に見られる方も多いそうです。2018年宮地嶽神社に初詣に行かれる方も多いと思いますので、宮地嶽神社の初詣の混雑状況の予想や周辺情報、奥之宮の情報をまとめていきたいと思います。 例年の状況から予想すると、大晦日から1月3日までは常に混み合っていて周辺も渋滞しています。特に混み合う時間帯は以下の通りです。【年越し~元旦の3時頃】【元旦8時~15時】また三が日は24時間参拝可能なので1月2日、3日の夜は狙い目です。

小倉八坂神社で初詣2018!おすすめポイント!|北九州市おすすめ人気神社

北九州市で初詣といえば「小倉の八坂神社」が有名です。北九州市のランドマークである小倉城に併設された小倉の八坂神社は建立400年の由緒ある神社です。最近では縁結びの神様としても八坂神社は非常に人気が高い神社の一つです。2018年の初詣ももうすぐですが、小倉の八坂神社で参拝する場合のアクセス方法や駐車場情報、さらには参拝のポイントをまとめました。参考になれば幸いです。小倉の八坂神社には、伊勢神宮の御祭神の天照皇大御神、豊受皇大御神を勧請してきた「神明神社」や五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、災難防止を願う「高倉稲荷社」なども人気の参拝スポットです。是非初詣の際は参拝してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大